サケの会からのご挨拶

 

 「遠賀川」は鮭の遡上する南限の川として学術的にも知られております。また、上流の嘉麻市(旧嘉穂町)には、約1200年前に建てられた「鮭神社」があり、現在も鮭を崇める「献鮭祭」が毎年1213日にあり、全国から鮭に係る人々の参拝があります。

  長い間、石炭採掘により黒くにごった遠賀川に遡上する鮭の確認は無かったのですが、昭和53年一匹の鮭の遡上をきっかけにカムバックサーモン運動がおこり、昭和60年から孵化放流がはじまりました。

 「遠賀川源流サケの会」はそれまで個人のふ化・育成場であったふ化施設を新たに整備充実した新ふ化場の建設と運営を引き継いだ水環境ボランテイア団体です。山から海までの水環境を考える団体として、みどりのダム、源流の森づくり、水辺の楽校、海岸清掃などその活動は広がっています。鮭の遡上復活は流域の自然環境復元の象徴として位置付けられています。

 

  一匹の鮭を育てる事で身近な山や川から地球全体の水環境を学ぶ!!

 

                        遠賀川源流サケの会

                        代表  青木 宣人

 

 

会員募集

サポーター会員を募集しています。

会費は個人会員は1,000円/年、企業団体は

10,000円/年です。入会ご希望の方は

こちらへ

 

遠賀川源流サケの会

820-0313 嘉麻市桑野2254-1

TEL & FAX  :  0948-57-4110

090-8764-1436

 

アクセスカウンター